前へ
次へ

イギリス留学で痛感する巨大国家

誰しも知っているイギリスの首都といえばロンドンになり、なんと人口700万を超える世界でも注目となっている最先端のリーダー的な首都として機能しています。このような背景からもわかるように世界有数の巨大都市になりますので、世界中からロンドン留学を目指す学生が後を絶たない状況です。そしてイギリス留学では最古の大学でもあるオックスフォード大学、及びケンブリッジ大学があるので、世界の頭脳ともいわれる大学の存在が大きな意味をなしています。街並みでは歴史的な建造物が数多くあるので、観光客も毎年のように訪れますし、また紳士淑女の国といわれるくらいマナーが整った民族意識が誇りでもあります。またイギリス留学で痛感するのは、歴史が深いということの一方で近代的な最新のビルが立ち並んでいることです。ビジネスマンでも欠かすことができない知識を持つことができますし、ヨーロッパをつなぐ金融の中心でもあるので世界三大金融市場となっています。イギリス留学生だけではなく金融マンが憧れるくらいハイスピードの情報処理やコンピューター能力の活用によって、よりビジネスがやりやすく日本でも見習うべきポイントが多いです。そして外国人の推移を感じる時には、イギリス留学などをしている学生も含めてロンドンは外国人が多く生活しているのがわかります。そのなかでもロンドンは日本人留学生の滞在先にもよく選ばれていて、その理由としては語学学校が300校を超えている街だからです。それだけ語学学校があることからもハイクラスな学校から選ぶことができるのも、イギリス留学では自分のレベルに合った語学学校選びをすることができるメリットがあります。反対にたくさんありすぎて、どこを選べばいいのかわからないということもでてくるので、情報を得ながら時間をかけて選ぶのが望まれます。気をつけたいのはイギリス留学を考えている人は、ある程度の期間をおき考えて学校選びを慎重にすることが成功する秘訣です。

Page Top